鏡ノ世界

ヲタ腐女子がとりあえずがんばってます。歌い手様とか少年漫画とかライトノベルに恋してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かざぐるま~4~

明日花は、そのかざぐるまを引っ越し先に持って行こうか迷った。

明日花は、暑い午後の間じゅう、考え込んでいた。

明日花の頭の中では、天使と悪魔の戦いが行われていた。

(○天使●悪魔)

○「ね、親友からもらった大切なものなんでしょう?持って行こうよ。」

●「そんな存在でさえ忘れていたものなんか、どうでもよくな~い?」

「明日花~、晩御飯よ~。」

母の声が聞こえた。

「ま、いいか。」

天使と悪魔の戦いは、悪魔の勝利となりかざぐるまは、ゴミ箱の中へ入って行った。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おいおい・・・ | HOME | 夏ですね。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。